Ad Code

ピックアップ

6/recent/ticker-posts

イギリスの100円ショップ!ポンドランドの便利グッズ6選

イギリスの100円ショップ

日本にいると100円ショップは生活をする上で、欠かせない存在ですよね。

駅の近くに大体1つはあり、気軽に便利グッズを手に入れることができる場所です。

ニール画像

海外生活をしていると、日本の100円ショップが恋しくなります

日本の100円ショップには負けてしまいますが、イギリスにも似たようなお店があります!

Poundlandとは?実際いくら?

日本のダイソーのような位置づけとしてイギリスで親しまれているのが「Poundland(ポンドランド)」になります。

イギリスのチェーン店で1990年にオープンしました。

ほとんどの商品は£1(日本円に換算すると約140円)になります。

£2£3の値段の少し良い物もあります。

こちらのシャンプーは£2(約280円)ですね。

ポンドランド シャンプー
ニール画像

為替レートによりますが、日本でパンテーンを手に入れるよりも安い時もあります!

節約にお勧めの商品3選

海外生活でお金がない時期に、Poundlandにとてもお世話になりました。

私のお金がない時期の節約方法を知りたい方は、

の記事を参考にしてみてください!

もちろん、今もお世話になっています。

しかし、同じ商品でも、スーパーマーケットで手に入れた方が安い物があるので注意です。

私も実は失敗しています。

ある日、Poundlandで£1で生理ナプキンを買いました。

しかし数日後、全く同じ商品を80p(約112円)でスーパーマーケットで見つけてしまったのです。

ニール画像

あの時はショックでした....

どこのお店が安いかは日々のチェックが大切です。

タッパー類

1人暮らしをしていると食材などをタッパーに入れて保存したりしますよね。

お菓子やサンドイッチ、自炊をして冷凍保存する食材等があると思います。

Poundlandでは、電子レンジや冷凍OKのタッパーが手に入ります。

ニール画像

サイズも多く、選べるのが良いです!

こちらは、普通のタッパーです。

ポンドランド タッパー

私が使っているのは、1Lと650MLのタッパーです。

少し質は下がるものでしたが、冷凍庫に食材を保存するサイズにぴったりです。

ニール画像

何回か繰り返し使えるし、ピックニックなどに行った際にゴミ箱に捨てることもできるので気に入っています。

ポンドランド タッパー

食器類

食器ってなんだかんだそろえるとお金がかかってしまいますよね?

ニール画像

強いこだわりがなければ、Poundlandでも手に入れることができます!

シンプルな単色の食器と柄がついている食器もあるので選べます。

  • フォーク
  • ナイフ
  • スプーン

もありました。

引っ越しや長期滞在する予定がない方は、気軽な値段のPoundlandの食器類も良いかもしれません。

ポンドランド 食器

文房具類

イギリスでは、紙製品が日本より高く感じます。

ノートをスーパーマーケットで購入しようとした際に値段を見たら、£3.5(約490円)でした。

ちょっとしたことに使用するには少し高く感じてしまいました。

日本では、ダイソーにノート類がたくさん売っているから、Poundlandにもあるだろうと思い、確認してみました。

ニール画像

ちゃんとありましたよ!

見た目もパステルカラーで可愛いのでこちらを使用しています。

子供用にキャラクターのノートももちろんありました。

  • ペン
  • 鉛筆
  • 蛍光ペン
  • クレヨン

などの文房具もあります。

ポンドランド ノート
ニール画像

バースデーカードもありました!

ポンドランド 誕生日カード

消耗品お勧め3選

海外生活をしていると、日用品が必要になりますよね。

消耗品は日本から持参しても、長期滞在の場合はいつかなくなってしまいます。

ニール画像

役に立つ消耗品を紹介したいと思います!

携帯の画面カバー

私は日本にいるときから携帯の画面のカバーは100円ショップ派でした(笑)

携帯ショップで買うよりも、長く持ちますし、落としても携帯の画面が割れないからです。

ニール画像

100円で安価なのに、割れないなんて素晴らしい!

Poundlandにもあるはずだ、と思い探してみたらありました!

ポンドランド 携帯画面カバー

中を開けると画面を拭く小さなウェットティッシュとティッシュが入っています。

きちんと画面も掃除できました。

1度コンクリートの道路で落としましたが、iPhoneの画面は割れませんでした。

このカバーは割れてしまって、使えなくなってしまいました。

コスパが良いのでリピートして使っています。

コロコロ

私はコロコロをカーペットに使用しています。

私の部屋はフローリングではなく、カーペットです。

まじめ男子画像

イギリスの家は、カーペットの部屋も多いです

アパートにある掃除機を使用しても、取れないゴミ(髪の毛など)が出てきてしまい困っていました。

そこで思いついたのがコロコロです。

コロコロは服屋さんや、スーパーマーケットで手に入れることができます。

しかし、意外と高く£3(約420円)くらいする場所が多いです。

ニール画像

Poundlandでは、£1で手に入るので助かっています!

ポンドランド コロコロ

ボディーソープ

ブランドにこだわりのない方なら、ボディーソープも安く手に入れることができます。

ブランドによっては、少し高くなってしまいます。

ニベア、ジョンソンのボディーソープが£1で購入できます!

香りも多く、お勧めです。

ポンドランド ボディーソープ
ポンドランド ボディーソープ

お菓子類

お菓子類も豊富です。

以下のようなお菓子があります。

  • ポテトチップス
  • ハリボー
  • クッキー
  • キャンディー
  • チョコレート
物によってはこちらも、スーパーの方が安い場合があるので注意です!

ポテトチップスの種類もこのように多いです。

ポンドランド ポテトチップス
ポンドランド お菓子
ニール画像

ハリボーは日本で買うと高いので、お土産に良いかもしれないですね!

日本で見かけない味もあるような気がします。

ポンドランド ハリボー

Werther`s Originalの飴はおじいちゃんのCMの飴として私が小学生の時に近所で人気がありました。

ニール画像

子供時代を思い出します(笑)

こちらも£1で手に入ります。

ポンドランド Werther`s Original

チョコレートの種類も豊富です。

ポンドランド チョコレート

ビスケットがおいしくて有名なLotusもありました。

ニール画像

(ベルギーのお菓子だけど)

ビスケットの間にクリームが入ってて素晴らしいです!

ポンドランド Lotus

最後に、エコバックを紹介します。

ポイント

イギリスっぽいデザインのエコバックもあるので、お土産に良いかもしれません。

ツッコミたくなる柄もありますが、お店によっては可愛い柄もあるのでチェックしてみましょう。

ポンドランド エコバック
ポンドランド エコバック

お会計のレジの近くにあります。

店員さんがよく、

匿名画像

エコバックも買わない?

と営業かけてくるので買いやすいと思います(笑)


いかがでしたか?

このようにPoundlandには十分生活に役に立つ商品があります。

イギリスで節約したいときには、Poundlandにぜひ足を運んでみてください。

Reactions

コメントを投稿

0 コメント