Ad Code

ピックアップ

6/recent/ticker-posts

海外で仕事するなら?海外移住者が仕事を行う3つの実践方法

海外移住で仕事を見つける方法

海外で移住したい!と考えた際に、一番最初に考えることは「どのようにお金を稼ぐか」ではないでしょうか?

仕事を現地で見つける」、「そのまま仕事を続ける」、それとも「フリーランスに挑戦してみる」等、色々な方法がありますよね。

海外で生計を立てている海外ネタのメンバーが正社員で働く方法、日本の仕事をリモートで行う方法、海外フリーランスの方法を大紹介します。

海外で正社員として働く方法

海外で正社員の仕事をするのはハードルが高く感じると思います。

ですが、ポイントを掴んで就職活動を行えば、海外で正社員の道も開けます。

ニール画像

私ニールは、現在イギリスの日系企業で正社員として働いています

イギリスで正社員の仕事を取得するために、

  • イギリス系企業
  • 日系企業

の両方にトライしました。

イギリスの企業に何度も履歴書を送り、連絡をしても連絡を返してくれることはほとんどありませんでした。

また、英系就職エージェントに登録して連絡しても返事がありませんでした。

実際にイギリスの現地企業で働いている日本人もいます。

時間が無い場合は、日系企業に絞って就職活動をすることをお勧めします。

私ニールの場合は、4つの仕事の探し方をしました。

ポイント
  1. 直接企業に応募する
  2. 日系就職エージェントを利用する
  3. LinkedInを使用する
  4. コネを使って履歴書を送る

直接企業に応募する

直接企業に応募する方法は、イギリスにある日系企業を手当たり次第探します。

応募可能な会社のポジションがあれば履歴書をメールで送付します。

またイギリスの掲示板で求人を見つけることも出来ます。

気を付けたいポイントは、ビザの種類(配偶者ビザ、ワーキングホリデー等)によって応募できる求人が違う点です。

就職エージェントに応募する

ニールが使用したイギリスの日系就職エージェントは以下です。

全て無料で利用出来ます。

基本的に、個人情報の登録CV(履歴書)の提出を最初に行います。

その後、エージェントの担当者さんと面談をします。

面談では、

  • いつ頃イギリスにいるのか
  • イギリスにいつ渡航するのか
  • ビザの期間
  • 今までの職歴、内容
  • 希望の職種、業種

などを話します。

多くのライバルがいることを知っていた(素晴らしい経歴、スキルを持っている方が多かった)ので、

ニール画像

ニールは気にかけて貰えるように目立つように心がけました

以下は、企業に応募する中でやっておいた方が良いことをまとめています。

ポイント
  1. エージェントサイトや掲示板に掲載中の求人にさらに応募したいと連絡する
  2. 結果の連絡がないものには、自分からフォロー、ついでに色々質問する
  3. 場所・職種問わず応募する(応募するのは無料なので積極的に応募しよう)
  4. 担当者さんと世間話などをして距離を縮める
  5. 未経験でも応募できるものはないか色々聞く(実際に未経験でもOKな職種あり)
  6. メールは24時間以内に返信、電話はすぐに折り返す(出れなかった際は理由を伝える)
  7. 担当者さんに感謝の気持ちを伝える
  8. しつこいかな、と思っても気にしない、めげない

企業にLinkedInを活用する

イギリスでは、LinkedInを通して採用をしている企業が多いです。

その為、自分の英語版アカウントも作りました。

メッセージで企業の方から連絡が来たら、連絡先のメールアドレスにCVを送りました。

残念ながらニールの場合はその先の連絡が返ってきませんでした。

コネを使って企業に就職する

コネを使って企業に応募するのも良い手です。

直接採用担当者に連絡することが出来ますし、紹介のため印象が良いです。

ニール画像

ニールは、前職の国際物流系のコネを利用し日系企業に応募することが出来ました

残念ながら、マネージャー職だったのでニールの経歴では、条件を満たせませなかったので面接にはたどり着けませんでした。

海外の面接で聞かれること

現在コロナウイルス感染症の影響もあり、イギリスの日系企業はオンライン面接を実施しているケースが多いです。

最終面接のみオフィスにて対面の場合もあります。

その為、ニールはイギリスに渡航する2ヶ月前から就職活動をスタートしました。

面接の練習になるので、積極的に応募しました。

ニール画像

ニールの場合、「語学学校に2ヶ月通学」という計画がネックになり、渡航前に仕事を見つけることができませんでした

なぜなら、企業はすぐに働ける即戦力のある人材を募集しているからです。

イギリスでは、内定が出てから1ヶ月以内に仕事をスタートするのが基本です。

それ以上は待ってくれるケースはほとんどありません。

ニール画像

ニールは、仕事が無い状態でイギリスに渡航しました

語学学校を終了する1ヶ月前からは、英語の勉強というより就職活動ばかりをしていました。

面接が授業中に入ってしまうことも多かったです。

語学学校の先生も友人たちは、快く授業の途中退室、途中参加をOKしてくれました。

ですので、学校に通いながらの就職活動も可能です。

面接の内容は日本の就職活動、転職活動と同じようなスタイルです。

それにプラスして、

ポイント
  • どうしてイギリスで働きたいのか
  • どうして海外で働きたいのか

等ありました。

面接官は、ニールの個性や性格を知るというよりは、経歴や仕事の内容しか興味が無い印象でした。

意外と志望動機やニールの内面について質問されませんでした。

そのため、面接の中で

  • タイミングを見計らって無理にでも自己アピール
  • 企業研究をし、興味がある点や自分のしたいことを伝える

このような事を意識して伝えてみました。

匿名画像

いかにやる気があり、企業で働きたいか情熱をアピールするには質問を多くするのは良い方法である

とイギリスの企業の面接官をしている友人に教えて貰いました。

どの企業の面接にも、必ず最後に質問の時間があります。

企業研究の成果を発揮する場でもあります。

ニール画像

ニールは、質問は最低5個、10個は準備しました

たくさん質問を用意しても、緊張して忘れてしまいます。

そのため、3個質問!を心がけていました。

もちろん、英語チェックのために英語での面接もありました。

面接の準備の際に、英語版の準備も併せてやりましょう。

全て英語の台本を作ってしまうとこちらも緊張し頭が真っ白になった際に、大変なことになってしまいます。

大事なキーワードやポイントをメモするなどの工夫するのがお勧めです。

ニール画像

そんなこんなで、ニールはマッチする企業に巡り会えました!

自分の努力だけではなく、エージェントや語学学校の先生や友人の協力なしでは内定を貰うことが出来なかったと思います。

海外でリモートワークする方法

日本の仕事を海外でリモートワーク出来れば、海外移住してどこでも暮らせますよね。

ずーみん画像

私ずーみーは、実際に日本の仕事をしつつ海外で生活していました!

海外生活をしながら、日本の仕事をリモートで行うには、具体的にどんな方法があるのでしょうか。

日系または外資系企業を選ぶ

まずは、今現在日本で行っている仕事を、海外移住後も続ける方法です。

ずーみん画像

ずーみ―はコロンビアに移住した当初、この方法で収入を得ていました

会社が日系外資系かで、少し戦略も変わります。

日本生まれの会社ですと、大企業でない限り、海外からリモートするのが少し難しいかもしれません。

世界に知られる大手日本企業へ勤めている方などは、海外の支社へ異動するというのも可能かもしれません。

海外支社があるとすれば、

  • アメリカ
  • 東南アジア
  • ヨーロッパ

などが主でしょう。

移住先の国や所属部署によっては、社内での競争もあるかもしれません。

早い時期からよく調査しておくと良いでしょう。

外資系企業ですと、日本も海外支社の一つですから、世界の他の地域にも支社がある可能性が高いです。

ITや人材業界などですと特に、リモートワークの概念も浸透が進んでおり、日本支社で働いていた社員でも、移住先の海外支社へ異動できる企業も多いです。

まずは移住したい国に、今勤めている会社の支社があるかチェックしてみましょう。

この場合、移住先の国の支社の状況に合わせて勤務することになるかもしれません。

ですが同時に、日本支社で担当していた業務を、海外の支社にいながら続けられることも珍しくありません。

この辺も、タイミングをみて早めに上司へ相談してみるなど、しておくと良いでしょう。

リモート可の仕事を探す

2つ目は、媒体などを通し、「完全在宅」という条件検索で、リモートワークできる仕事を見つける方法です。

こちらも、主婦など家にいながらも働ける仕事を希望する人が増えていると共に、求人が多くなってきていますよ。

上記2つのようなサイトから、求人を見つけることができます。

ポイント
  • パートタイム
  • 業務委託
  • 契約社員

としての求人がほとんどです。

例えば職種としては、下記のようなものがみられます。

  • データ入力、タイピングの仕事
  • 営業や事務、マーケティング
  • ライター、翻訳
  • 人事・採用
  • 動画編集やweb制作

データ入力、タイピング以外は基本的に実務経験が必要なことが多いです。

しかし、求人によってはもちろん、あまり条件が厳しくないものもありますので、積極的に応募してみましょう!

海外移住を人事に相談しよう

現在あなたが日本で勤めている企業での仕事を、海外からリモートワークで続けたいなら、まずは勤めている企業について、よく調査しておきましょう。

そして、近いうちに海外移住したいという意思がすでに強い場合は、企業の人事部に早めに相談してみるのも重要です。

もしもあなたが海外移住だけを理由に、今の企業を去るか悩んでいるとしたら、なおさらです。

なぜなら企業にとっては、その部分を解決してあなたに留まってもらった方が、よっぽどコスパは良いからです!

筆者ずーみーは以前、企業の採用担当をしていたのですが、

ずーみん画像

その企業に(能力的にも、文化的にも)合うメンバーを新しく探し出して採用し、トレーニングするには、恐ろしい手間とコストが掛かると知りました。。。

日系外資系問わず、ビジネスのより良い成長に励む企業であれば、良い人材の大切さは十分理解しているはず!

そして、特にリモートワークが国全体で推奨されている今の時期に、対応できていない(する予定もない)企業であれば、あなたがこれからもその企業へ勤め続けながら海外移住できる可能性は、おそらくありません。

結果としてはあなただけではなく、企業のためにもなりますので、臆せず相談し、情報収集しましょう。

リモートの障壁は常に意識する

海外に暮らしながら、日本の仕事をして稼いでいくには、もちろん障壁もあります。

それでも、リモートで日本の仕事を行うのは十分可能です。

主に、以下2つの点を意識すると良いでしょう。

ポイント
  1. 正社員にこだわらない
  2. 信頼関係を意識

海外在住だと時差もあり、どうしても日本にいる社員とは異なる時間軸で働かなくてはいけないかと思います。

正社員の肩書き日本の勤務時間にこだわりすぎてしまうと、選択肢は自然と少なくなってしまうかもしれません。

さらに、正社員として得られるメリットである

  • 保険
  • 年金
  • 社員割
  • その他住宅補助など

は、日本にいないとあまり意味がないものばかりです。

ずーみん画像

移住する国によっては日本のパートタイムのお給料でも、十分な生活の足しにしていけるよ!

また、リモートワークをする中で日本にいる時よりも一層意識するべきなのが、信頼関係です。

時差もそうですが、やはり「現場にいない」ということで、どうしても日本にいる社員やお客と距離ができてしまいます。

さらに、緊急なのにどうしても連絡が取れない時があったりすると、

人々画像

やっぱり海外在住者だから。。。

と思われてしまうことも容易です。

通常時間をかけて構築していくものである信頼関係ですが、リモートで築いていくとなると、やはり日本にいる時を上回る努力が必要です。

例えば、

  • 具体的には日本時間の何時〜何時であれば連絡が取れるのか(電話やビデオチャット含む)
  • 現場にいられない分、具体的にどうやって補うのか
  • 毎日の自分の作業を、どのように企業にわかってもらうのか

など、前もって自分から企業へ伝えておきましょう。

海外在住を原因にされそうな要素を、日頃からどんどん潰していくよう心がけましょう。

海外フリーランスとして働く

海外に移住して自由な時間に働く。

そういう働き方に憧れている人は多いのではないでしょうか?

海外移住してその国の現地で働かなくても、フリーランスとして働くという手もあります。

海外生活の中で働けるフリーランスの仕事を、以下では働きやすさの順でまとめています。

オンライン家庭教師になる

最近、学生や保護者たちの間でオンライン家庭教師が流行っているのはご存じでしょうか?

家庭教師は基本的に生徒さんのご家庭に訪問して授業を行うものですが、最近ではオンラインで家庭教師を雇う保護者も多くなって来ています。

そして、2020年から広まったコロナの影響により、オンライン家庭教師の需要はさらに増えています。

匿名画像

でも、私なんか学生に教えられるような学歴やスキルなんかないよ…

と思った方もいるかもしれません。

しかし、あなたが海外移住を考えている、または現地で生活しているならば、英語が出来る人も多いでしょう。

英語だけでなくても、中学数学までなら教えられる人も多いはず。

あなたが思っている以上に、家庭教師として教えられる事は多いと思うので、まずは一度応募してみて下さい。

また、時給1,000円以上のところがほとんどなので、

  • 大学生のアルバイト
  • 就職しながら副業で働く

と日本の生活の中でも、わりと効率よく稼ぐことが出来ます。

ひもくみ画像

私ひもくみの場合は、最高10万円以上稼いだことがありますよ!

オンライン家庭教師は、生徒側の先生を選ぶ権利がより強い側面があります。

なので、毎月の給与も激しく変動します。

ポイント

顧客(生徒や保護者)に自分をどう売り出すか

を考える仕事でもあるので、自分の売り出し方が上手い人はさらに稼ぐことが出来るでしょう。

ブロガーライターになる

ブログから収益を得るには、2つの方法があります。

ポイント
  1. ブロガー:自分でブログを運営する(長期スパン)
  2. ライター:他ブログのライターになる(短期スパン)

ブロガーとしてブログを運営する場合には、

  • 多少のプログラミング知識
  • ウェブマーケティングスキル

がある程度の収益を上げるには必要です。

ブロガー」で検索すると、月30~100万円以上稼ぐ人がたくさん出てきます。

そんな有名ブロガーの人達は、必ずと言って良いほど

  • テンプレートがキレイで分かり易い
  • キーワードの検索結果がほぼ上位

となっています。

それなりの収益を上げるには、これらスキルを習得するのはもちろんの事、記事を書いたら3ヵ月~半年以上は待たなければいけません。

なぜなら、記事のキーワードをGoogleが認識するのにそれほど時間が掛かってしまうからです。

一方、他ブログのライターとして働く場合には、

  • 初心者でもマニュアルあり
  • 報酬がすぐもらえる

といったメリットがあります。

ですが、もちろんデメリットもあり、ブロガーと比べて

  • 記事執筆の規定やルールが細かい
  • 報酬は一回限りで終わり

といったものがあります。

全てのブログが規定やルールに細かいとは限りませんが、

ひもくみ画像

少なくともひもくみが働いた他ブログは、ブラック企業並みに修正回数が多かった…

他にも、ライターの書いた記事は、基本的に依頼したブログ運営者の資産になります。

つまり、あなたの書いた記事が、他ブログで収益を生み続ける可能性があるのです。

匿名画像

短期的に収益を稼ぎたい!

という方であれば、ライターの仕事はお勧めですが、

匿名画像

長期で良いから、記事を自分の資産にしたい!

という方には、ブロガーの仕事がお勧めです。

YouTuberとして活躍する

時間は掛かるかもしれませんが、YouTuberになるのも一つの手です。

ブログとYouTubeは、行った作業で終わりではなく、その後も不労所得として稼いでくれます。

ですが、YouTubeにはブログと違った収益化の条件があります。

ポイント
  • チャンネル登録者1000人以上
  • 過去1年間の視聴時間4000時間を満たしている

こういった条件を満たさなければ、広告が貼れず稼げません。

ひもくみ画像

これが、まぁ難しいのですよ!

こういった制約もあり、ブログよりも収益を上げるのに時間が掛かってしまいます。

ですが、ブログとは違ったチャンスもあります。

それは、YouTubeで専門チャンネルを作り、キーワードを入れたタイトルの動画を作る事です。

ブログではなかなか難しいキーワードでも、YouTubeでは強豪ライバルがいないキーワードがたくさんあります。

日本の人気YouTuber達は、未だに

人々画像

トレンドに乗ったコンテンツを作るべき!

と言う人達が多いかもしれません。

ですが、海外の人気YouTuber達は、

人々画像

YouTuber内の検索でキーワードを探しましょう

と勧めている人達がほとんどです。

日本は海外よりも流行が遅いため、海外のようなSEOを意識したコンテンツ作りは今後少しずつ広まって行くでしょう。

そのYouTubeの波に乗るために、今から専門チャンネルを作っておくと良いかもですね。

イラストレーターになる

もしあなたがイラストを描くのが上手であれば、イラストレーターを目指してみても良いかもしれません。

日本と海外で自分のイラストのスキルを売るには、

この2つのウェブサイトがお勧めです。

これらサイトでは、イラスト以外にも占いなど他のスキルも売る事が出来ます。

日本国内のイラストレーターの需要は、海外に比べて高いと感じます。

日本のイラストの仕事は、

  1. イラストの仕事の需要が多い
  2. 海外に比べたら競争率が高い
  3. 上手いイラストレーターが多い

といった特徴があります。

一方、海外のイラストの仕事は、

  1. わりとアニメイラストの仕事がある
  2. 競争率は日本よりも高くない
  3. イラストに対する報酬が安め

といった特徴があります。

日本のアニメや漫画文化は、海外でもかなり人気なので、

匿名画像

アニメイラストを描いて欲しい!

という人や、

匿名画像

自分のライトノベルの表紙を描いて欲しい!

という人達がいたりします。

その中で、アニメイラストを描いているのが、インドネシア人フィリピン人等です。

彼らは、日本のイラストレーターよりも報酬を安くして受けています。

この理由は物価の差もあるでしょうが、イラストのクオリティーもそこまで高くありません。

日本人絵師の方が、イラストのクオリティーに関しては圧倒的に高いと思います。

なので、あなたが日本のアニメイラストを上手く描けるのであれば、海外向けのイラストレーターになるのも良いかもしれません。

日本の市場よりも海外の方が、チャンスはまだまだ広がっていますよ。

日英翻訳の仕事を行う

海外移住して、翻訳の仕事をしたい人は多いような気がします。

匿名画像

でも、翻訳の仕事って経験重視で素人には無理でしょ…

という方に、初心者でも翻訳者になれる方法をご紹介します。

それは、海外のフリーランスサイトから翻訳の仕事を探してみる事です。

海外サイトだと、そもそも日本人が少なく、経験がそこまで無くても翻訳の仕事をさせて貰えるチャンスがあります。

海外の有名フリーランサー用ウェブサイトと言えば、「freelancer.com」です。

まずは、そこでアカウントを作成しましょう。

そして、翻訳依頼をしている人達に応募して行きます。

通常フリーランスサイトでは、そのサイト内でしかビジネス交渉をしてはいけません。

ですが、サイト外に飛ばし独自にビジネス交渉を持ちかける人は数多くいます。

そういったサイト外ビジネスは、ほとんど労働に対する対価を支払わない場合が多いので注意して下さい。

ひもくみ画像

ひもくみは、何も知らずにサイト外のアメリカの翻訳企業に申し込んでしまいました…!

そんな企業でも、しつこく何度も

匿名画像

報酬はいつ支払われるのか?

と書けば支払ってくれます。

アメリカ企業の採用条件は、CV(履歴書)を送る事で

ひもくみ画像

日本の外資系ベンチャー企業で翻訳経験あり

と書いて、ひもくみの場合は採用してもらいました。

こういった翻訳のほとんどは、法律技術系の専門的なものばかりで、

匿名画像

いつもの翻訳とは違うもの

と認識した方が良いでしょう。

また、翻訳完成の締め切り時間も短く、1日以内で完成させるものがほとんどで

ひもくみ画像

ひもくみは1回の翻訳を1日中行い、$500以上稼いだ事があります!

その経験の後に、日本のフリーランサーサイトでも、翻訳の仕事を行うと採用されやすくなるはずです。

Webデザイナーになる

ウェブデザイナーとして働くには、

などの日本のフリーランスサイトをお勧めします。

海外のフリーランスサイトでも良いのですが、プログラミングが得意なインド人などと競争する事になるので、あまりお勧めしません。

Webデザイナーの仕事を大きく分けると、

  • ウェブサイト用の画像作成
  • ウェブサイトの作成や運用

になるかと思います。

他にも、SNS運営やサイト分析もあったりしますが、もしフリーランスのウェブデザイナーに仕事依頼するなら、上の2つの仕事が多いでしょう。

ウェブデザイナーになる為には、

画像作成ソフト
  • Adobe Photoshop
  • Adobe Illustrator
プログラミング言語
  • HTML(命令)
  • CSS(デザイン)
  • PHP(WordPress用)
  • JavaScript(動的)

などのスキルを使いこなす必要があります。

PHPという言語は、WordPressでウェブサイトを作成する時に必要な言語で、それ以外のウェブプラットフォームでは必要ありません。

また、JavaScriptは知らなくても大丈夫な企業はあるかもですが、もしフリーランスで独立するならば、習得した方が良い言語です。

仕事の依頼を引き受ける時の注意点ですが、必ず訂正回数の上限を決めておきましょう。

そうしないと、顧客が何度も修正依頼をして来て、報酬に合わない作業量をする事がよくあります。

そうならない為にも、顧客にただ従うのではなく、自分から値段や作業についての交渉をするようにして下さい。


正社員で働く方法、日本の仕事をリモートで行う方法、海外フリーランスの方法の3つの方法を紹介しました。

実際に海外ネタのメンバーも紹介した方法で海外で生計を立てています。

経験の無い状態から手探りで進め、海外移住しているので、誰でも実現可能です!

みなさんの海外移住の夢を叶えるために挑戦できそうなプランはありましたか?

Reactions

コメントを投稿

0 コメント